インターネットはWiMAXにすると快適になる。そのメリットとデメリット

スポンサーリンク

パソコン・ガジェット
この記事は約5分で読めます。

お世話になります。山ネズミです。

インターネットはもはや電気水道ガスに次ぐ第4のインフラとして確立している。
もはやインターネットなしでは生活できないほどだ。

私はネット回線として「WiMAX」を利用している。
以前は固定回線を利用していたが、一度この便利さに慣れてしまうと
もはや戻ろうとは思わない。

使用端末はファーウェイのW05である。

私はWiMAXを普段使いして3年ほどになるが、不便を感じていない。
導入のきっかけは以下の3点。

・光ケーブルを引き込むための管が経年劣化で壊れていた
・外回りで引き込むことになるが、追加料金がかかる
・Try WiMAXで試したところ、不便なくインターネットができた。

本稿では、WiMAX導入のメリットとデメリットについて紹介する。

ちなみに、私はGMOとくとくBBを契約し、使っている。
選んだ理由はキャッシュバックを含めた月々の支払額が最も安いからである。

スポンサーリンク

■メリット

・契約から利用までが早い

光回線は確かに高速で安定しているが、
新規契約から工事して使えるようになるまで時間がかかるうえ、
その工事には立ち会いが必要である。
基本的には土日に依頼することになるが、その場合特別料金がかかる。

この手続きを、引っ越しのたびに行わなければならない。
これが大層手間である。

WiMAXであれば、契約して端末が届けばその日から利用できる。
端末の在庫などの状況によるが、契約から1~2週間で手元に届く。

あとは初期設定を済ませれば、インターネットを利用できる。
面倒な工事の立ち会いも不要だ。

・ネット回線をまとめられる

外出先やスマホでもWiMAXは利用できる。
特にスマホに関しては格安SIMを契約しているのであれば
容量を気にすることなく通信できる。

格安SIMはゲームのデータ更新を行うとあっという間に上限に達してしまう。
使い放題のプランを契約すればよいのだが、費用がかさむ。

外出先でノートPCを使いたいときも、WiMAXは活躍する。
本来であれば別途新規回線を契約しなければならないが、
WiMAXであれば一本化できる。

また、最近のゲームはインターネットにつなげて
コンテンツやソフトをダウンロードすることができる。
WiMAXはそうしたゲーム機もつなげることができる。
別途USBのアダプタを購入する必要はない。

・引っ越しが楽

WiMAXは引っ越ししてもネットから住所変更をするだけでよい。
住所変更をする前でも当然インターネットはそのまま利用できるので
わずらわしさがない。

・配線がスッキリする

固定回線の場合、ルーター、ONU、MDFといった様々な機器を置かねばならない。
見た目がごちゃつき、大層邪魔に感じる。
自前の小さなものに変えようにもレンタル品なので無下にできない。

一方、WiMAXであれば基本的には端末一つである。
デスクトップPCとつなげる場合は別途クレードルが必要になるが、
それでも固定回線より遥かにスッキリする。

■デメリット

・FPSはきつい

FPSやマイクラなどのオンラインゲームを嗜む方もいるだろう。
そういった大容量の通信を行う場合はWiMAXはややきつい。
遅延が発生するし、後述する速度制限も厄介である。

参考までに、艦これや花騎士といったHTML5、フラッシュゲームは問題なく動く。

・通信制限

WiMAXは3日間で10GB以上の通信を行うと、
4日目の18時~翌2時の時間帯から速度制限がかかる。
混雑緩和のための処置だが、動画視聴はやや厳しくなる。
数日後には解除される。

※速度制限について
3日間で10GBを超えたデータ通信を行うと、
その翌日18時~翌々日2時までの間で速度制限がかかる。
例)2019/07/01~2019/07/03の期間で10GBを超えた場合
・2019/07/04の18時から2019/07/05の2時まで速度制限がかかる。
・2019/07/05の3時からは通常の通信速度に戻る。
その後も、3日間で10GBを超えるたびに、
その翌日18時~翌々日2時までの間で速度制限がかかる。

10GBの大容量通信を行わなければ制限には引っかからないので、
通信量に関しては意識したほうが良い。

ただ、速度制限はあくまでもインターネットのゴールデンタイムといえる
夜の時間帯に行われるので、早朝になれば快適な通信ができる。
速度制限がかかったらさっさと寝てしまい、次の日の3時以降に利用する
という方法もある。

・地方では圏外になる

WiMAXのエリアは広がってきてはいるものの、
一部の地方では「圏外」になることがある。
こちらのサイトで対応エリアを確認できるのでチェックしてみよう。

WiMAXは「Try WiMAX」というお試しサービスを行っている。
利用は無料なので、通信状況を確かめたいならば一考だ。

■まとめ

WiMAX導入のメリットとデメリットを紹介した。
内容をまとめると、

■メリット
・立ち会い工事が不要。契約して端末が届けばすぐに利用できる
・スマホ、パソコン、ゲーム機などで共用できる
・引っ越しもネット上の住所変更のみでOK
・ONUやモデムなどごちゃごちゃした機器が不要
■デメリット
・FPSなどのオンラインゲームは難しい
・速度制限がかかる
・圏外のエリアがある

基本的にはメリットの方が多いのだが、
ライフスタイルによってはデメリットが無視できなくなる。

基本的には快適になる。
なにより引っ越しの度の工事が一切不要になるので、
平日対応が難しい社会人にこそおすすめできる。

以上です。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました