行列に並んで待つ時の過ごし方。その先に欲しいものがある

スポンサーリンク

ライフハック
この記事は約4分で読めます。

お世話になります。山ネズミです。

どうしても欲しいものを買う時、行列に並ぶことがあるだろう。
極力行列は避けたいものだが、ネット販売のない店舗限定の商品などは
その店舗で行列に並ばなければ入手することができない。
そうしたものは後日ネット販売されるものもあるが、
基本的にはその日その場限りの商品であることが多い。
だからこそ人は行列に並ぶのである。

行列は退屈なものなので、暇つぶしの手段が必要になる。
ただ、細切れで動かなければならないためできることが限られてくる。
また、過ごし方によっては他人に迷惑をかけることになってしまう。
特に、集中しなければできない物事は行列への注意が疎かになりがちである。

今回は、行列で待っている時のオススメの過ごし方を紹介させていただきたい。
行列を快適に過ごせれば、あっという間に自分の番になるのでストレスも少ない。

スポンサーリンク

■スマホ

現代の代表的な暇つぶし方法であろう。
ネットサーフィンもできるし、ゲームもある。
行列に限らず、電車での移動時や外食時に料理を待つときにも活用されている。

基本的にはこれだけで十分と思われるが、場所によっては電波が入らなかったり、
バッテリーが切れてしまっては完全に手持ち無沙汰になってしまう。

また、スマホは連絡手段としても使うので、バッテリーが切れてしまってはいざという時に困ることとなる。充電用のモバイルバッテリーを準備しておくか、省電力モードにしておこう。

モバイルバッテリーとしてオススメは「Anker PowerCore Fusion 5000」である。
本体のACプラグをコンセントに差し込めばバッテリー本体と携帯端末を同時に充電ができるため、普段遣いの充電器として使えば常にフル充電で持ち歩くことができる。
充電の優先度としては「端末→バッテリー」となるので、
付属の充電プラグと使い勝手は変わらない。

他の注意点としては、スマホはできることが多い分夢中になりやすい。
行列が動くことに気づかず、止まったままの人を見かける。
こうした行為は他人に迷惑がかかるので、行列の動きには配慮するようにしたい。

■読書

スマホの次におすすめなのは読書である。
読書はスキマ時間の過ごし方としてスマホ以前の時代では重宝していた。
バッテリーの心配なく、時間を過ごすことができる。

もちろん、紙の本であればバッテリーの心配はゼロである。
しかし、長い行列になると途中で1冊読み切ってしまうこともあり得る。
Kindleであれば、気分に合わせて複数の本を同時に読むこともできる。
バッテリーも無充電で1ヶ月近く持つので、途中で切れることはほぼあり得ない。

■音楽鑑賞

好きな音楽を聴きながら待つのも一つの手段である。
いわゆる音楽だけでなく、ネットラジオやポッドキャストを聴くのもいい。

他の過ごし方と違って行列の様子を見ながら過ごすことができるので、
行列が動いた時に瞬時に対応ができる。
よくスマホに夢中で行列が動いても進まない人がいるが、
そうした行為は他人に迷惑がかかるので、行列の動きが激しい場合は音楽鑑賞で過ごしたい。

■知人との会話

一人だけで行列に並ぶ場合もあれば、知人と一緒に並ぶ場合もある。
こうした時は会話を楽しみながら待つのが一番である。
互いの近況や、周りの環境から話題を引っ張り出して知識を深めるのもいい。

ただし、話が盛り上がりすぎて必要以上に大きな声になってしまうと
周りの迷惑になることも考えられる。
比較的賑やかな行列であればそれでも構わないであろうが、
静かな行列の場合は周囲に配慮して会話を楽しもう。
何事も、TPOをわきまえることが大事である。

■過ごし方以外の注意点

以上は行列中の暇つぶしについて紹介させていただいた。
基本的にはこれらの方法で暇をつぶしつつ自分の番を待てばよい。

ただし、暇をつぶす以外にも注意したいところがある。
屋内での行列の場合は空調が効いていることが多いため心配はないが、
屋外や空調の効いていない屋内では体調管理も必要になる。
特に炎天下では日射病、熱中症の危険があるので
こまめな水分補給、塩分補給、日差し対策を十分に行いたい。
また、突然の雨にも対応するために折りたたみ傘もカバンに忍ばせておきたい。

■まとめ

行列を楽に過ごせれば、ストレスなくその先の商品を入手できる。
自分の世界に入れば、他人の奇行も気にならず、ただ待つことができる。

ただし、行列に並ぶ時はその動きに注意も必要だ。
前が動いているのに止まったままではいけない。
また、行列で待つことに集中しすぎると体調管理も疎かになる。
倒れてしまっては欲しいものも手に入らないし、迷惑もかかってしまう。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ライフハック
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました