LINEに疲れたら一旦離れたほうがいいかもしれません。LINEから離れるためにやるべき3つのこと

スポンサーリンク

日々のこと
この記事は約4分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

LINEは現代日本人にとって必須の連絡ツールになってきました。これがあれば標準の電話やショートメッセージは必要がないほどです。

文章を打つのが面倒な場合はスタンプや画像で返信できますので円滑なコミュニケーションが可能です。

LINEを使うことでいつでもくだらない会話ができますし、個別にグループを作って掲示板として使うこともできます。

ところが、密接なコミュニケーションができるために「LINE疲れ」を覚える人も一定数いらっしゃいます。

そんな時の対処としておすすめの方法を、この記事では書いていきたいと思います。

★こんな人に見てほしい
・LINEの会話に入っていけない
・盛り上がっているトークを自分の一言で台無しにしたくない
・ちょっとLINEから離れようと思っている

スポンサーリンク

■通知を切る

一番に行うことは通知を切ることです。

トークが盛り上がってくるとひっきりなしに通知が飛んできます。

通知のサウンドをオンにしているとスマホが鳴りっぱなしになりますので気になって仕方がありません。

また、バッジ通知だけにしてもスマホでちょっと調べモノをしようとした時にLINEにバッジが付きますので気になって覗いてしまいます。

そうならないよう、一切の通知を切ります。

■見る時間を決める

常にトークの内容を気にして過ごしていると「疲れ」を感じます。

自分が話せそうな話題になった時にタイミングを逃さず会話に加わらなければならないという謎の使命感を覚えるからです。

あなたがトークに加わらなくてもトークは進みます。

LINE疲れを覚えているのであればなおさらです。

無理に返信してスルーされたらなんとも言えない気持ちになります。

ただ、どうしても見ておきたいというのであれば時間を決めてトークルームを見るようにしましょう。

LINEには返信機能がありますので話題に乗り遅れてもとりあえず反応しておくことはできます。

■既読をつけずにトークを眺める

「既読スルー」を気にしてトークルームから離れられないというのもLINE疲れを助長させます。

これがあるから気軽に覗きに行けないんですね。

下手に既読を付けると反応を期待されてしまいます。

ですので既読をつけずにトークを眺めるというのも一つの手です。

・機内モードを使う

機内モードを使って既読をつけずにトークを読むことができます。方法は以下のとおりです。

1. LINEメッセージを受信します。バッジ通知を有効にしていたらバッジがある状態になります。
2. LINEアプリを立ち上げる前に機内モードをONにします。
3. トークルームを覗いてメッセージを確認したらLINEアプリを終了してから機内モードをOFFにします。終了する前に機内モードをOFFにすると既読がつきます。

iPhoneでは問題なくこの方法を使えますが、Androidの場合は機内モードをOFFにした時点で既読の連絡が送信者に通知されてしまいますので一時的にしか既読保留はできないようです。

・3DTouchを使う

新し目のiPhoneであれば3DTouchを使うことで既読をつけずにトークを読むことができます。

方法はLINE起動後にトークルームには入らずトークルームを押し込むだけです。

ただ、あまり長く押し込み続けるとトークルームが開いて既読がついてしまいますので注意してください。

■まとめ

当記事をまとめます。

・LINEでのやり取りに疲れたら一旦離れてみましょう。
・通知を切れば手っ取り早く離れることができます。
・どうしても気になるのであれば時間を決めて見るようにしましょう。
・既読をつけずにトークを眺めるのも一手です。

LINEはたしかに便利なのですが、常にモニタリングするというのは大変疲れます。

いつ見ても自分が入っていけないトークが繰り広げられていると「自分なんていなくてもいいんだな」と勝手に自暴自棄に陥ることになりかねません。

そうなってしまう前に一旦LINEから離れて自分のやりたいことに集中しましょう。

あなたはLINEのトークルームで注目を浴びるために生まれてきたわけではありません。

LINE内での会話なんてあなたの人生の中では大した存在ではありません。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日々のこと
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました