その他大勢から抜け出して自分らしく生きるために必要なたった一つのこと

スポンサーリンク

ライフハック
この記事は約4分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

皆様は「その他大勢」というのを意識したことがあるでしょうか。
映画で言うエキストラ、アニメで言うモブです。
彼(彼女)らには個性がなく、全く同じ行動をしています。
姿形も声も体型も同じ・・まるでコピーのような存在です。

一方、作品のメインメンバーには「個性」があります。
それぞれ特徴があり、抜群の存在感を発しています。
有名声優が声を当てたり、しっかりプロフィールがあったりと、物語の中核を担っています。

私は「その他大勢になりたくない」という想いが人生のキーワードとなっています。
今回はその他大勢とはどういうものかということと、そこから脱却するための方法について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

■その他大勢の一日

「その他大勢」は日常生活でどういう行動をとるでしょうか。
あくまで私のイメージですので、僭越ながら述べさせていただこうと思います。

●その他大勢の行動パターン
朝は出勤ギリギリまで寝ている。
そのため朝は慌ただしく準備し、ろくに朝食も取れないまま出かけていく。

 

満員電車に駆け込み、寝るか、スマホをいじりながら過ごす。
朝食兼昼飯をコンビニで長蛇の列に並んで買う。

朝早くから夜遅くまで仕事をする。
言われたとおりの仕事を無難にこなす。時間が立つのが遅い。

自宅の最寄り駅に到着するとコンビニによって缶ビールとつまみ、そして夕飯を買う。

家に帰ったらビールを飲みながらテレビを見てダラダラ過ごす。
明日も会社だがついつい夜ふかしし、寝る頃には日付が変わっている。
「また明日も仕事か・・・」

付け加えて、その他大勢はとにかく人の集まるところ(ピークの飲食店、エスカレーターなど)が好きです。いつも行列を作り、そこではスマホいじりなど生産性のない時間を過ごしています。
「その他大勢」は自分の時間を持つことができません。人に言われたとおりの行動を取ることで自分で考えたりせずなんとなく生きています。

■理想とする過ごし方

一方、理想とする生き方について書かせていただこうと思います。
「こんな生き方がしたい」という理想も含みますのでやや非現実的かもしれません。

○理想の行動パターン
日が昇る前に目が覚めます。シャワーで目を覚ましてから趣味に没頭したり、ランニングなどのトレーニングもします。コーヒーを飲みながら読書をしたり、ゆっくり朝食を摂って掃除や洗濯と行った家事をしても、仕事の時間にはまだ余裕があります。

 

近くのカフェで仕事をします。午前中にちょっと仕事をしたら午後からは自由時間です。気になっていたお店に行ったり、新しい趣味を見つけたりブログネタをインプットする時間です。こうした時間はあっという間に過ぎていきます。

日が傾いてきたらスーパーで食材を補充し、気分に合わせた音楽でも聴きながら夕飯を作ります。その日一日を振り返ると「充実した一日だった」と幸せな気分になれます。

このうち、早起きの部分は実践できています。

仕事の部分に関しては想像の域を出ません。
結局SEとして働き続ける可能性も十分にありますし、そうでないかもしれません。

一部分に関しては実践できていますが、その時間に関しては「自分の人生を生きている」ことを強く実感します。

■その他大勢から抜け出すのに必要なこと

これまで書いてきたことから「その他大勢から抜け出す」ために必要なことは何かを考えてみますと、いわゆる「信念」のようなものを持っていることが必要ではないかと思います。

周りに流されて過ごしていると「同じ行動」を取らされるようになります。
そうすると同じ体型になっていきますし、同じ時間に行動するようになります。
結果的に、「その他大勢」と言えるような集合になっていくのです。

自分を軸においた生き方ができれば、「その他大勢」を客観的に見ることができます。そうなれば余計なものを買ったりしなくなりますし、行列で時間を浪費することもありません。

たとえ周りからの評価が低かったり反感を買ったとしても、自分が信じた道ですから胸を張っていいのです。

■まとめ

当記事をまとめます。

・「その他大勢」は同じ行動を取るため自然と集団になる
・「その他大勢」から脱出するには「信念・決意」が必要
・自分の軸を持っていればこの集団から抜け出すことができる
・「その他大勢」から脱出できれば「自分らしい生活」ができる

現代ホストの帝王であるローランドの生き方がその代表ではないかと思います。
自分の信念に従って行動することで自分らしく生きる。
そんな人生を目指したいと思いました。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ライフハック
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました