WordPressのプラグイン一覧に「ドロップイン」と表示されたときの対処方法。入力コマンドを解説します

スポンサーリンク

ブログ運営
この記事は約2分で読めます。

お世話になります。山ネズミです。

WordPressでブログを開設すると、セキュリティ対策や編集の簡素化などのために
多種多様なプラグインを導入することになります。
どういうプラグインを導入したかについて常に把握しておきたいですので、
日頃プラグインのページを確認しておりました。

そんな折、見慣れないメッセージが表示されておりました。

「ドロップイン」というタブに何やら項目が記載されていました。

おそらくですが、WordPressを導入したときに初期で入っていた
「WP Super Cache」というプラグインの残骸であると思われます。
CloudFlareのプラグインによりキャッシュ管理はできていますので、必要のない要素です。

このままほっておいても致命的なエラーにはなり得ないと思いますが、
単純に「ドロップイン」の表示が気になりますのでこれを表示させないよう対応を実施しました。

■対応手順
SSHでコンソールに接続し、コマンドを入力することで対応できます。

1. GCPの管理画面に入り、左上の三本の横線をクリックしてメニューを開き、
「Compute Engine」→「VMインスタンス」→「SSH」でコンソールを開きます

2. 以下のコマンドを入力し、「advanced-cache.php」があるディレクトリに移動。
cd /home/bitnami/apps/wordpress/htdocs/wp-content

3. 次に、「advanced-cache.php」というファイルをリネームします。
削除でもよいと思いますが、念のためリネーム対応としました。
sudo mv advanced-cache.php advanced-cache.php_bk

4. コンソールを閉じ、WordPressの管理画面を更新します。

上記の対応で、無事「ドロップイン」の表示が消えました。

プラグイン一覧に「ドロップイン」と表示されて気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログ運営
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました