160cm未満の低身長でもちょうど良い着丈のシャツを着る方法。ユニクロのサービス「My UNIQLO」を利用してみました

スポンサーリンク

ファッション
この記事は約4分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

低身長の男性にとって、「衣服の着丈」は悩みの一つです。

「低身長向けファッション」と検索しても引っかかるのは165cm以上が多く、160cm未満の私にとって何の参考にもなりません。

いくら気に入った衣服を見つけても、サイズ展開にXSがなかったり、最小サイズでも着丈が長かったりします。

特にどんなファッションにも合わせられる「白シャツ」は着丈が命と言っても過言ではありませんが、理想の着丈サイズを展開している商品は少ないのが現状です。

以前、こちらのエントリーで低身長男性向けのトップスを紹介しました。

その中にも白シャツがありますが、こちらは洗濯乾燥機を使用すると目も当てられないほどにシワがついてしまいます。

これのためにスチームアイロンを買おうか悩んでいましたが、その悩みを解消する手段を見つけました。

今回はユニクロの定番シャツ「ファインクロススーパーノンアイロンスリムフィット」の着丈を詰めた経験について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

■価格が安く、品質も良いが着丈だけが長いのがユニクロ

ユニクロは一昔前は「安かろう悪かろう」な品質の衣服を取り扱っているというイメージがありましたが、今となってはびっくりするほど品質の良い衣服が揃っています。

ジーンズにおいてはあのリーバイスと同じ生地を使っている(らしい)ということで一時期話題にもなりました。

全身ユニクロでも十分にオシャレなファッションを楽しむことができるようになりましたが、唯一「着丈が長め」なのが欠点です。

TシャツのXSサイズでも着丈が64cmもあります。

シャツに至ってはXSサイズでも72cmという長さ。もはやアウターの着丈です。

170cm〜180cmの高身長の方がモデルをされているのですが、その方々でも着用しているのはS〜Mサイズという現状。

Tシャツならレディースという選択肢もありますが、ボタンのかけ方が異なるシャツはその方法での対応は不可能です。

レディースは肩幅が狭いので窮屈に感じます。

とにかく、着丈さえあと◯cm短ければ・・・というのがユニクロのトップスの特徴です。

■一部店舗でシャツの着丈・袖丈を直してもらえます

ボトムスの裾上げはどこのユニクロでも展開されているサービスですが、シャツの着丈を詰められる店舗があることは今まで知りませんでした。

こちらのページに対応可能な店舗一覧が書かれています。

私は銀座店にてこのサービスを利用しました。

メンズシャツのお直しは10階で取り扱われています。

■着丈詰めの流れ

シャツの着丈詰めを行う流れは基本的にボトムスの裾上げと同じです。

フィッティングルームで着丈を詰めたい旨を伝えれば専門のスタッフに対応していただけます。

あとは実際の長さを目視で確認しながら調整していきます。

また、ラウンドテイルのシャツをスクエアテイルにすることもできます。

その場合、「最低ここまで詰めないとできない」というラインがありますのでご注意ください。

ちなみに、今回は4枚の「ファインクロススーパーノンアイロンスリムフィットシャツ」の着丈詰めをお願いしましたが、一枚着丈を合わせてあとは同じ着丈にしてくださいと伝えれば大丈夫でした。

ただし、着丈詰めには別途1,000円(税抜)がかかります。

とはいえ、今まで使ってきたオックスフォードシャツとサービス料含めて同額となりましたのでそこまで抵抗はありませんでした。

なにより、ノンアイロンシャツを理想の着丈で着ることができますのでこれくらいのサービス料であれば安いものです。

■受取には7〜10日かかる

ボトムスのお直しと違い、シャツの着丈詰めはその日に受け取ることができません。

店舗内で行うのではなく、一度工場に送ってのお直しとなるため時間がかかるのです。

私は11/21にお願いして受け取りが11/30でした。

引き換え用の紙が貰えますのでなくさないようにしましょう。

5階の受け渡しカウンターにて受け取ることができます。

■仕上がりとしては大満足

受け取ったシャツは特に裁断の不具合などもなく満足いく仕上がりでした。

心配していた一番下のボタンですが、ちゃんと本来のバランスで取り付けられていました。

オンオフ兼用でアイロン不要の白シャツを低身長の私が持てるとは夢にも思いませんでした。

■まとめ

当記事をまとめます。

・ユニクロは値段、品質ともに良好ですが着丈が長いのが欠点です。
・一部店舗にてシャツのお直しができます。
・単純に着丈を詰めるだけでなく、スクエアテイルにすることもできます。
・シャツのお直しには別途料金がかかります。
・即日受け取りはできず、7〜10日後の受け取りになります。
・ボタンのバランスは本来のものをしっかり踏襲します。

オンオフ兼用の白シャツは汎用性が高いので持っておきたいアイテムの一つです。

特にミニマリストであれば「私服の制服化」を実現するためにも必須です。

低身長の男性はちょうど良い着丈のシャツを見つけることが大変難しいですが、ユニクロのシャツについて着丈を詰めてしまえば解決するのではないでしょうか。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ファッション
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました