引っ越し一括見積は利用しないほうがいい。引っ越しを4回した私の経験談

スポンサーリンク

ライフハック
この記事は約5分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

引っ越しは一大イベントですので、大きなお金が動きます。

そのため、少しでも安く引っ越しをするために引越し業者の比較を行うのが普通です。

私は仕事の都合などもあり、4回の引っ越しを経験しています。

荷物量と引っ越し距離によりますが、1回あたり20万〜40万はかかりますので1万円でも安くなればといつも思います。

今は荷物を極端に減らしていますので、おそらく以前よりは安くできるのではないかと思います。

引っ越しの際の料金比較方法としては、個別に見積もりを出していただいて比較する方法と、一括見積もりサイトに登録して比較する方法があります。

ですが、一括見積もりサイトの利用は止めたほうがいいです。

利用して大きく後悔をしました。今回はその理由を私の経験からお話しさせていただきます。

スポンサーリンク

■間髪を入れずに電話がかかってくる

某有名引っ越し見積もりサイトを確か2回目の引っ越しのときだったと思いますが利用させていただきました。

引っ越しの希望日や引っ越し元・先の住所と連絡先を入力して送信するだけで依頼することできますので手続き自体は簡単です。

ところが、登録するやいなや引越し業者からの電話の嵐に見舞われました。

メールでの連絡にして欲しい旨を登録時の備考に記載したはずですが、ひっきりなしに電話がかかってきます。

営業努力は認めますが、電話が苦手な人や仕事中で電話対応のできない人もいますのでもう少し配慮してほしいものです。

こうもしつこく連絡を入れられるようでは利用する気が起きません。

ただでさえ電話というのは都合を考えずに他人の時間に割り込んでくるものですので正直なところ、印象が悪いです。

仕事や就寝の時間帯であろうが構わず電話がかかってきますので、一時期ノイローゼになりかけてしまいました。

結局、電話はすべて無視して自分で個別に料金を比較し、業者を選ぶことにしました。

■不動産投資の営業電話がかかってくる

自分で大手業者に依頼して引っ越しを終えてしばらくしたときですが、見覚えのない電話番号からの着信がありました。

宅配業者からの連絡であろうと思って出てみますと不動産投資の勧誘電話でした。

当然、不動産投資には一切興味がありませんので強く断りました。

その時には私の電話番号をリストから削除していただくよう依頼もしました。

その後もいろいろな業者から不動産投資の営業電話が頻繁にかかってくるようになりました。

iPhoneの着信拒否リストに見知らぬ番号が埋まっていきます。

ついには登録されていない電話番号には出ないようになりました。

ですが、まったく出ないわけにもいきませんので知らない電話番号からかかってきたらその電話番号を調べてから折り返すようにしました。

1年ほど折り返さなかった不明の番号を着信拒否リストに登録し続け、ようやく収まりました。

電話番号を変えようかと本気で検討しましたが、電話番号の変更は手続きが面倒な上知人への連絡という手間もありますので、嵐が過ぎるまで耐えることにしました。

■プライバシーポリシーを確認

個人情報の扱いについて事前に確認せずに利用した私が悪かったのですが、さすがにしつこいので改めて利用したWebサイトのプライバシーポリシーを確認することにしました。

どうやら、そのWebサイトが運営するグループのサービスにも個人情報を共有するようでした

ところが、そのグループの一覧に不動産投資とは一言も書いていませんでした。

あえて挙げるとすれば、その他本サイト関連サービスに含まれているのでないかといったところです。

このその他というのが非常に厄介で、要するになんとでも言えるのです。

携帯電話の契約プランの下に小さな字で重要なことが書いてあるような手法とはまた違った厄介さがあります。

■大手業者間で比較したほうがよい

上記の経験から、以後の引っ越しでは大手引越し業者に個別で見積もりを依頼して見積書を比較することにしています。

見積書は金額の根拠が記載されていますので納得して選ぶことができます。

一括見積もりサイトの場合は値段だけが安い代わりにサービスの内容が不明瞭であったり、荷物量を入力しているにもかかわらず「荷物を教えてください」と電話してくる業者も混ざっています。

荷物の量を伝えると改めて見積金額を伝えられるのですが、最初に提示された見積金額と数万円の差が出ることもありました。そんないい加減な業者には頼もうとも思いません。

挙句の果てには荷物量確認のために訪問しますと言ってきた業者もありました。

住所を登録していますので訪問ができてしまいます。そのことについては強く断りました。

■まとめ

当記事をまとめます。

・引っ越し一括見積もりサイトは利用しないのが無難です。
・メールでの連絡を希望しても電話してきます。
・さらには電話番号を不動産投資の営業会社に売られる可能性があります。
・無名の引越し業者は信用してはいけません。値段に騙されて大変なことになります。

引っ越し一括見積もりサイトはたしかに便利ではあるのですが、業者ごとに逐一情報を話さなければいけないことと、仕事の時間帯であろうが問答無用で電話をかけてくること。

そして何より不動産業者などの別サービスに個人情報が共有されかねないことなどを考えますと、ネームバリューのある引越し業者に個人で見積もりを依頼して比較するほうが安心です。

個人情報漏洩事件が頻繁に流れてくるほどに、情報収集が容易な時代となっています。

個人情報の保護については普段から意識していく必要があると私は思います。

少しでも引っ越し代金を節約したいですが、引っ越し代金以上の損をしないように気をつけましょう。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ライフハック
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました