静かな暮らしには耳栓が必須。最強の耳栓”MOLDEX”を使おう

スポンサーリンク

日々のこと
この記事は約5分で読めます。

お世話になります。山ネズミです。

集合住宅で生活していると、同じ集合住宅で暮らしている方々の
生活音や話し声などが気になられるかと思います。
特に、築年数の経った木造アパートなんかはそれが顕著です。

同じ集合住宅の方が出される音以外にも界隈の住宅から発せられる音や
近所を走るバイクや工事の音など、「騒音」と感じる音はとても多いです。

気にならない方もいらっしゃいますが、そうした音に対して
過剰に反応してしまう方もいらっしゃるのが現実です。

こうした音は日々の生活を営む中で自然に発せられる音ですので、
例えばこちらから注意をしたとしても止むことは残念ながらありません。
こちらも、日々の生活の中で少なからず音を出しているはずです。
その音に対してももしかしたらクレームが来るかもしれません。

そうなると、「お互い様」の意識が必要になります。
対策手段としては、こちらのほうで音をシャットアウトするしかありません。

本記事では騒音対策の一つとして有効な「耳栓」について書かせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

■耳栓を使う

音をシャットアウトする手段として最も有効と考えられる手段は「耳栓をすること」です。
ですが、普通に店舗で入手できる耳栓では十分にシャットアウトすることは難しいです。
中には付ける前と後とで聞こえる範囲が変わらないものもあります。

音を十分にシャットアウトできる耳栓としてはウレタン製のものがおすすめです。
指で潰して耳に入れると耳の中で膨らんでピッタリフィットします。
このタイプであれば、就寝時でも耳から外れにくく、静かに眠ることができます。

ウレタン製の耳栓の中ではMOLDEXがおすすめです。
MOLDEXの耳栓はいくつか種類がありますので、自分に合ったものを選ぶことができます。
まずは数種類がまとまったお試しセットを使ってみることで使い心地を試してみましょう。

購入の際はメール便対応のものが受け取りやすくておすすめです。
特に社会人の方は平日に荷物を受け取るのが難しいです。
また、貴重な休日を荷物の配達待ちに割いてしまうのはもったいないです。
その点、メール便であればポストに投函していただけるので手間を省くことができます。

築年数の古い木造アパートでの使用はもちろんのことですが、
旅行先のホテルでも騒音が気になるときには有効です。
プラスチックのケースが付属していますのでなくす心配も少ないです。

ちなみに、私はゴーイングリーンというモデルを愛用しています。
先ほど紹介させていただきましたお試しセットの中でこれが一番具合がよかったからです。

■どれくらい静かになるか

MOLDEXの耳栓を選んだ理由ですが、大変遮音性が高いからです

耳栓の性能はNRR(Noise Reduction Rating)という数値で表されます。
MOLDEXの耳栓はNRR33で、これは耳栓の中でも最高峰の数値になります。

この数値の意味ですが、騒音レベルのdb(デシベル)からNRRの数値分減らすことができるというものです。

こちらのページに騒音とされるdb数の一覧があります。
例えば、「うるさい」とされる70dbの騒音であれば33db軽減されて37dbとなります。
これは図書館くらいの静けさです。
「うるさくて我慢できない」レベルの騒音でもMOLDEXの耳栓を装着すれば

静かな事務所の環境音ほどにまで抑えることができます。驚異的ですね。
ここまで騒音をシャットアウトできるのはMOLDEXくらいのものです。

■付け方にはコツがある

ウレタン型の耳栓は着用に少々コツが必要です
とはいっても、1、2回もつければ慣れる程度のものですので心配はいりません。

気をつけていただきたいのは、あまり小さく潰しすぎた上で
耳の奥に入れるようにしてしまうと想像以上に奥に入ってしまうので痛みを感じます。
しっかり奥まで入れなくとも遮音できるので適度に調整しましょう。

■完全には遮断できない

MOLDEXレベルの耳栓であっても、「人の声」は完全に遮断できません。
これは安全のために人の声は聞こえるように作られているためです。

最も迷惑で遮断したいと感じるのは人の声であるとは思いますが、
外で耳栓を使うということを考慮すると仕方のない処置かもしれません。

出先で騒音を遮断するには耳栓よりもイヤホンのほうがいいと思います。
好きな音楽で周囲の騒音をマスキングできます。

■まとめ

当記事をまとめます。

・生活音は日々を営むに当たって自然に発生してしまう音なので控えてもらうのは難しい
・こちらで音を遮断するのが有効。おすすめはMOLDEXの耳栓
・お試しセットで好みの耳栓を選ぶ
・耳栓は人の声を完全には遮断できない

人によって「騒音と感じる音」は違います。
些細な音でも気になる方もいらっしゃれば、工事現場で平然と眠れる方もいらっしゃいます。
静かな環境を求めて「閑静な住宅街」を条件に引っ越したとしても
周辺で突然工事がはじまったり、隣の方が変わって静寂を脅かされたりもします。

そうした音への自衛手段として耳栓はおすすめです。
周辺環境が変わってしまうのは仕方ありませんので、自衛に努めましょう。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日々のこと
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました