ミニマリストの部屋づくりで陥りやすい心理について経験からお話しいたします

スポンサーリンク

ミニマリスト
この記事は約4分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

ミニマリストの部屋には必要最低限のものしか置いていないというイメージがあります。

その考えは間違っていません。今はパソコンかスマホさえあれば大抵のことができますので、生活に必要な最低限のものさえあれば十分生きていくことができます。

ですが、部屋づくりというのは日々生きていく中で大事なことの一つです。

死ぬほど疲れて帰ってきて癒やされたくても部屋が独房のような状態ではリラックスできません。

ですので、ミニマリストの部屋には厳選した「ときめくもの」がインテリアとして飾ってあります。

自分のお気に入りのものがあればそれを糧にまた頑張ろうという気持ちになります。

今回の記事ではそんなミニマリストの部屋づくりにおいて陥りやすい心理と考え方について経験を踏まえて書かせていただこうと思います。

モノが少ないミニマル・シンプルな部屋づくりをしてみようと思う方はぜひご一読ください。

スポンサーリンク

■統一させる

ミニマリストの家具やインテリアはとにかくシンプルで無駄のないデザインで統一されています。

色も基本的にはモノトーンで統一している場合が多いです。モノトーンは大抵のアイテムでカラー展開されていますので統一するのが簡単です。

それに、モノトーンで買うと決めておけば無駄に悩む時間がなくなります。

私の場合は基本ブラックで統一しています。差し色に青系が入るくらいです。

この「統一させる」ときに陥りやすい心理でディドロ効果というものがあります。

ディドロ効果は、自分が気に入った商品を入手するとそれに合わせて全体を揃えたくなる心理のことをいいます。

無印良品の毛布を購入したら、それに合わせて寝具一式を揃えたくなるような感じです。

これが部屋全体に広がっていく可能性がミニマリストにはあります。

この状態に陥ると何が起こるかと言いますと、最近買った高価な家具であっても部屋の統一感を崩すようであれば容赦なく処分するようになります。

「ミニマリストになって節約になるかと思ったら余計お金がかかるようになった!」という方はこの状態になっているのではないかと思います。

私も引っ越しを機にミニマリストになったのですが、それまで使っていた家具をほぼ全て処分して新しく買い直すということをしていました。

結果、初期の出費はかなりのものになりました。その後はいい家具を選んだおかげで一切出費がなくなりましたが。

■妥協はしない

ミニマリストはアイテムに妥協しません。

理想的なモノが手に入らない限りはそのアイテムに手を出すことはしません。

間に合わせのものを買うくらいならそれがなくても生きていけるような工夫をします。

その分、理想のモノが見つかればたとえそれが高価であろうと入手を躊躇しません。他にお金を払う対象がないためです。

以下の動画の12:02あたりでROLANDが発している言葉ですが、

大体、もう心が動いたら別に値段は関係ない

引用:現代ホスト界の帝王ROLAND。超ミニマリストな自宅を公開。【ROLAND社長-完全密着-】vol.018 再生時間12:02

まさしく、この通りであると思います。

■常識にとらわれない

一般的に置いていて当然の家具であっても部屋のイメージにそぐわなければ置かないという選択肢もあります。

代表的なのはカーテンです。

カーテンを取り付けないという選択をする方が世の中にどれだけいらっしゃるかはわからないですが、少数派であることは間違いありません。

本棚も電子書籍を持つようにすれば不要ですし、備え付けの収納に入るだけのモノを持つようにすればタンスなどの収納家具も不要になります。

大型の家具は置くだけで部屋のイメージがある程度固定されてしまいます。

■まとめ

当記事をまとめます。

・ディドロ効果により、統一感を持たせた部屋にしたくなる
・モノに妥協しないため、初期費用が高くなりがち
・一般的に必要とされるものでも置かない選択肢を持っている

ただ単純にオシャレなインテリア家具を置けばいいというわけではなく、統一感を意識して一つ一つのものを厳選して配置していくのがミニマリストの部屋づくりです。

ただ、モノにこだわりがある分、初期費用がとてもかかります。

もし、ミニマルな部屋づくりをしたいとなったときは最初にコンセプトをしっかり決めておくことをおすすめします。

そうでないと、一度作り上げたインテリアを一斉処分してまた買い直す・・ということを繰り返してしまいますのでミニマリストの意味がなくなってしまいます。

方向性を定めてから、自分の城を構築していきましょう。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ミニマリスト
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました