ミニマリストとITは相性抜群!その理由をSE視点からも考えてみます

スポンサーリンク

ミニマリスト
この記事は約5分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

 

スポンサーリンク

■スマホがミニマリストを作り出した

ミニマリストが増えたのはスマホの存在がとても大きいと思います。

ガラケーを使っているミニマリストの方はほとんどいないのではないでしょうか。

単純なネットサーフィンやゲームはもちろんとして、メモや家計簿、電子マネーやポイントカードなど生活で必要なツールが一つの端末に集約されたことで持ち物が減りました。

IoT家電と連動させることでリモコンも不要になりましたし、もはやスマホは生活必需品といっても過言ではなくなりました。

スマホがあるからこそ、スマホでできる機能を持ったモノが不要になったとも言えます。

究極、スマホひとつだけで外出することも可能になります。

ただ、スマホひとつで暮らすためにはスマホでどんなことができるのか、その代わりとして何を捨てることができるのかについて知っていなければなりません。

これまで多くのモノを活用して生きてきた方がいきなりスマホひとつで暮らすのは不可能です。

そもそも、スマホはいろいろな型がありますし、プランも豊富でどれを手にしたらいいのかもわかりません。

さらに格安SIM、iOSのバージョン、購入した後の設定など利用を挫折させる要素が多く盛り込まれています。

「かんたんスマホ」というものもありますが機能制限されていますのでミニマリストたちが活用しているアプリを入れられない可能性もあります。

スマホ導入のハードルを下げるためにはIT知識が重要になってきます。

■クラウドサービスや電子化技術で現物が必要なくなった

インターネットに接続すれば、いつでも自分のデータを取り出したり端末のバックアップを保存できたりする「クラウドサービス」。

スキャナで紙の書類を取り込んでPDFデータにしたり、スマホで撮影して画像データにすることでいつでもどこでも参照を可能とした「電子化技術」。

この2つの技術が発展したことでもモノを減らすことができるようになっています。

・なかなか捨てられない思い出の品
・毎月溜まっていく公共料金の使用量お知らせ
・HDDに溜め込んでいった大事なデータ

こういったモノを物理的に持たずに電子化させることで部屋のスペースが不要になりました。

また、こうした電子データを高速で閲覧できる通信技術や端末自体のスペック向上も大きく貢献していると思います。

いくら電子化しても一つのファイルを見るのに数十分かかっていては意味がないですからね。

■端末の小型化・通信技術の発達

従来の大型家電は置くだけでスペースを大きく専有してしまいますが、技術の進歩によりスペースを専有する家電が小型化してコンパクトになっています。

家族用の家電は相変わらず大きいものがありますが、一人用の家電に関してはサイズ展開が豊富になっています。

ミニマルな生活は余裕(余白)のある生活であると考えています。

モノが多く散乱した狭苦しい部屋に対して「ミニマルな部屋」とは評価しないと思います。

自分のノイズとなるモノを捨てて「余白」を大事にするのがミニマリストです。

 

また、通信技術の発達もミニマリストを増やした原因ではないかと思います。

日本から離れてインドネシアやラオスのような海外に活動拠点を置いているミニマリストの方もいらっしゃいます。

そうした方々でも日本に向けて「ミニマリストのアイディア」などの情報発信をすることができます。

それはひとえに通信技術の発達によるものです。

高速なネットワーク回線は私達にストレスなく様々な情報を与えてくれます。

与えられるだけでなくこちらからも発信することができますので「シェア」が簡単にできるようになりました。

だからこそTwitterやその他SNSが大いに発達しています(問題も起きていますが・・・)。

こうした技術革新もまたミニマリストを作り出した要因ではないかと思います。

ポケットWi-Fiの通信速度も一昔前とは比べ物にならないほどに高速化しています。

FPSゲームなど高速かつ安定した通信を求められる場合はいまだに固定回線が有利ですが、そうでなければポケットWi-FiをUSBで接続すれば十分なインターネット環境を構築できます。

また、ポケットWi-Fiは当然ながら持ち運びもできます。

高速なインターネット回線を持ち運べるというのは素晴らしいことです。

■まとめ

当記事をまとめます。

・スマホの登場により一つの端末で色々できるようになった
・インターネットを利用した技術により現物が不要になった
・スマホ以外にも「一つで複数の役割を持ったモノ」が増えた
・モノを減らすアイディアを多くの人にシェアできる

スマホと高速なインターネット回線の登場によりそれらを活用することで物理的なモノが不要にできるということがミニマリストを産んだのではないかと思います。

いつか使うと思って押し入れにしまい込まれているモノや大量の紙の書類といった「捨てたら困るかもしれないモノ」を処分可能としたのは大きいです。

また、自分では考えつかないようなモノの減らし方を先輩ミニマリストの方々からインターネットを通して学ぶことができるのも重要な点です。

今この瞬間にも「モノを減らすアイディア」が生まれていると思うとワクワクしてきますね。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ミニマリスト
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました