モノを管理するためにモノを減らす4つの方法

スポンサーリンク

ミニマリスト
この記事は約4分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

突然ですが、皆様は自分がどれだけのものを持っているかをすぐに答えられるでしょうか。

多くの方は答えられないのではと思います。

タンスの2段目にはなにがどれだけ入っているのか、自分が持っている文房具がどれだけあるのかとか・・把握されている方は少ないと思います。

ミニマリストは自分の所有物をすべて把握していることが多いです。

ミニマリストのブログには「私が持っているモノをすべて紹介します」という記事があり、モノに対するコメントや所有理由なんかをつぶさに書かれております。

ですので、日用品のストックがどれだけあって、買い足すか否かを瞬時に判断できます。

また、所有物の買い替えタイミングなんかも把握できています。

モノを十分に管理できれば、買い物の時に余分なものを買うことがなくなります。

その分、別のことにお金を使えるようになります。

この記事では、私が実践しているモノを管理する方法について書かせていただこうと思います。

また、モノを十分に管理するにはモノを減らすことが近道ですので、その方法についても併せて開設していきます。

スポンサーリンク

■リスト化

まずは今持っているものを「リスト化」しましょう。

モノが多い場合はそれだけでも一週間くらいかかってしまいますので、まずは一部屋からはじめるようにしてみましょう。

私はGoogleのスプレッドシートで管理しています。Excelやメモ帳でも問題ありません。

手順としては
・モノを一部屋に広げる
・メモ用紙にリストアップする
・その内容をスプレッドシートに転記する

リストアップの途中で「これはいらないな」と判断できるモノがあれば処分してしまいましょう。

ついでにある程度はモノが減っていくはずです。

モノがあまりに多い場合は週末に時間を作って一気にやってしまったほうが良いです。

もしやらなければ、一生大量のモノに消耗していくことになります。

■収納を減らす

収納の奥深くにしまわれたモノほど管理が難しいものはありません。

収納自体が少なければ必然的にモノの置き場所が固定されていきます。

定位置が決まれば、必要な時にさっと取り出すことができます。

そのためには専用の収納をなくし、備え付けのクローゼットや押し入れに入るだけのモノを所有できればベストです。

収納というものは多くのモノをしまい込むために作られていますので、サイズも比例して大きく、場所を占有します。

私も以前本棚を所有していましたが、これも幅90cmくらいの大きなものでした。

押し入れに収納しきれるくらいにモノを減らし、本棚を処分しました。

すると、自分の部屋の思った以上の広さに感動したものです。

本棚の処分は、後述いたします電子化によって実現させることができました。

■電子化

おそらく最も有効な手段であると思われるのは「電子化」です。

書籍を電子化すればそれだけでもだいぶスッキリします。

また、電卓やメモ帳、音楽プレーヤーなどをスマートフォンに集約するのも大変効果的です。

書籍の電子化については電子書籍の台頭で昔よりやりやすくなってきております。

とはいえ、過去に販売された書籍には未だに電子化がなされていないものも多くあります。

そんなときはスキャナを使って電子化するか、専用のサービスを利用すると便利です。

専用サービスでおすすめなのは「BOOKSCAN」です。

私も過去利用させていただきました。対応が非常に丁寧で、データの品質もバッチリです。

機能を最大限活用したいのならばプレミアム会員になる必要がありますが、まずはお試しで利用してみると良いです。

■兼用化

モノを減らす手段で効果があるのは「兼用化」です。

例えば仕事用の衣類をプライベートでも着るようにすればそれだけで衣類は減ります。

ですが、何でもかんでも兼用化を目指すのはおすすめしません。

無理やり代用しようとすると、かえって作業に時間がかかるようになってしまいます。

それで不便になってしまっては本末転倒です。

兼用化を目指す上で考えることは「本当にその道具でなければできないのか」ということです。

例えば、ゆで卵を輪切りにするような調理器具があるとしましょう。

確かにこれを使えば一瞬で楽に輪切りにすることができますが、ゆで卵を輪切りにするのであれば包丁でも可能です。にもかかわらず、なぜそれが必要なのでしょうか?

よく切れる包丁を用意し、何度か練習すればその道具は必要がなくなります。

人は道具に頼ることで発展してきた動物ではありますが、あまりに道具へ依存しすぎるといざというときに困ります。

別の道具で作業を試すというのには頭を使うので脳の活性化にもなり得ます。

■まとめ

当記事をまとめます。

・まずは所有物をリスト化してみましょう。その過程でもモノは減らせます。
・収納用品は場所を取ります。まずはこれらを処分できるまでモノを減らしましょう。
・電子化により紙の本をなくすことで収納に必要な場所は一気に減ります。
・モノを兼用化することで単純に1/2になります

モノを管理できればすでに在庫があるものを買ってしまったということがなくなりますし、どこに何があるかの把握もしやすいため想像以上に快適になります。

掃除、片付けの時間を趣味に割けるようになるので生活が充実していきます。

極限まで減らす必要はありませんが、明らかに不要なもの、持っているのがストレスになるようなものは優先的に処分したほうが良いでしょう。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ミニマリスト
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました