タンパク質は重要ですがプロテインは結構高い。コスパが良いオススメのプロテインはこれだ!

スポンサーリンク

運動・健康
この記事は約4分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

こちらの記事では運動習慣を付けることが大事であると書かせていただいた。

日々筋トレをしていくのであれば「タンパク質」が必須である。

筋トレをしないとしても、現代人はたんぱく質が不足気味なのでできるだけ取り入れたほうが望ましい。

そこで、お手軽にタンパク質を摂取できるのが「プロテイン」である。

プロテインは飲めば筋肉もりもりになるような薬物ではなく、あくまで「栄養補助食品」である。

水などの飲み物に混ぜて飲むだけでタンパク質を摂取できる。

しかし、いわゆるプロテインは高価なものが多い。

2〜3kgのものは10kgの精米位の値段がする。

とはいえ、ほぼ毎日飲むものであるから、大容量のものを用意したい。

少しでも安いプロテインを探した結果、リミテストのウルトラバリューに行き着いた。

スポンサーリンク

■リミテストがおすすめな理由

・容量あたりの金額が安い

リミテストのプロテインはとにかく1kgあたりの金額が安い。

商品名 金額 1kgあたりの金額
リミテスト 5,000[円/3.00kg] 1,666円
チャンピオン 6,000[円/2.20kg] 2,728円
ゴールドスタンダード 9,000[円/2.27kg] 3,965円

上記の表からわかるとおりで、リミテストが圧倒的に安い。

・タンパク質含有量が多い

リミテストのプロテインはタンパク質含有量が他社と比べて多い。

商品名 タンパク質含有量
リミテスト 27g
チャンピオン 21g
ゴールドスタンダード 24g

上表の通り、タンパク質含有量が多い。

チャンピオンのものと比べると、6gの差がある。これは、卵1個分に相当する。

・国産なのですぐに届く

チャンピオンやゴールドスタンダードといったメーカーのプロテインはアメリカからの発送となる。

その分届くまでに時間がかかるので、プロテインを切らしてしまってすぐに欲しい!といった時になかなか届かず、ドラッグストアで売っている安いプロテインでしのぐことになる。

一方リミテストは国内のメーカーだ。

注文すれば土日祝日を除く1〜3営業日以内に発送が行われる。注文してからだいたい3〜4日後には手元に届いているはずだ。

■リミテストの欠点

・人によっては美味しくないと感じる

リミテストの肝心な味について述べることとしよう。

最もコスパの良いプレーン味はTHE・プロテインの味だ

ココア味や抹茶味であれば飲みやすくなるが、その分ややコスパが落ちてしまう。

チャンピオンやゴールドスタンダードは高いだけあって抜群に美味い。

私は最初のプロテインがチャンピオンのチョコレート味だったので、余計に「美味しくない」と感じてしまった。飲めなくはないが。

とはいえ、3kgも買ってしまったのだから飲みきらなくてはならない。

単体だと確かにやや飲みづらいが、ジュースに混ぜて飲めば、幾分飲みやすくなる

例えばオレンジジュースであれば、オレンジ味のヨーグルトのような感じになる。

ただし、ジュースはモノによっては糖質が高いので糖質制限をしている方にはおすすめできない。

私はBCAAを混ぜて飲んでいる。BCAAはエクステンドのものが良い。

グレープやマンゴー味などバリエーションがある上、カロリー、糖質ともにゼロである。

ただ、アメリカからの発送になる上少々お高いのが玉に瑕だ。

また、他にもインスタントコーヒーやココアの粉末を混ぜるのも美味しくいただける。

プロテイン特有のクセを軽減させることができるので飲みやすくなる。

■まとめ

とにかく現代人はタンパク質が不足している。

ご飯は無料で大盛りにできるものの、肉は大盛りにしてくれない。

大盛りにする場合は別途料金がかかる上、その値段も結構なものだ。

それゆえ、炭水化物に比べてタンパク質を必要量摂取できないのである。

タンパク質は毎日摂取したいものだが、値段が高ければなかなか手が出ない。

リミテストであれば味はともかく安く手に入るので試してみてはどうだろうか。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

運動・健康
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました