健康的な肌を保つために実践している5つのこと。自分自身を大事にすれば自然と健康的な生活を送れます。

スポンサーリンク

運動・健康
この記事は約5分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

私事で恐縮ですが、よく肌を褒められます。「何かお使いの化粧品はありますか?」と聞かれますが、ヒゲ脱毛のために日焼け止めを塗るようにしている以外は化粧品の類は一切使用していません。

普段は自分の肌について意識することはありませんが、ありがたいことにお会いする方々から褒められています。

改めて、自分の肌がきれいな理由を考えてみますと、心当たりのあることがありました。

それは健康的な生活を送っているからではないかと考えました。

体の調子が良ければ、自然と肌もきれいになっていきます。

今回はそんな「健康的な生活」について書かせていただこうと思います。

スポンサーリンク

■早寝早起き

私は4時に起き、21時~22時に眠る習慣を4年以上続けています。早寝早起きになったきっかけは、朝の方が静かで、集中できるからです。

夜は仕事を終えた方が最も活発に活動する時間だと思います。

そんな方たちがプライベートで発生させる音を聞きながらリラックスするのは難しいです。

また翌日の朝には仕事へ出かけなければならないのでいつまでも起きていられません。

一方で、早朝は大変静かです。新聞配達のバイク音、小鳥のさえずりや虫の声以外は聞こえてきません。

早く起きることができれば、朝の支度も余裕をもって行うことができます。

一通り家事を済ませてもまだ出勤時間には余裕があります。

その時間に趣味や自己投資をすることができますので一日中活動的でいられます。

また、インターネットも夜より朝の方がつながりやすいです。

私はインターネット回線としてWiFiを使用しておりますが、3日で10GB以上の通信を行うとその翌日から18時以降に通信制限がかかってしまいます。

Youtubeは見れたものではないですし、画像の多いWebサイトの表示やスマホゲームのローディングで数十分待たされることになります。

翌朝3時になれば、通信制限も解除されますので快適にネットを利用することができます。

早く起きれば、早く眠くなります。飲み会には参加せずさっさと帰るようにしていますので、夜遅くまで起きることができないということに関するデメリットは感じていません。

■好き嫌いをせず、バランス良く食べる

私は好き嫌いをせず、何でも食べます。「何が食べたい?」と聞かれると小一時間は悩むハメになります。

私は基本的に自炊をしています。食に関しては特にこだわりがありませんので、スーパーでの買い物時にその日安い食材を使って料理することにしています。

その際、栄養バランスには気を付けています。好き嫌いがありませんので、栄養を軸とした献立を考えることができます。

■ストレスを溜めない

ストレスのかかっているときは、露骨に肌の調子が悪くなるのを感じます。

システムの稼働直前や人付き合いなどで生活のリズムを崩されると翌日の体調に響きますし、精神的にも弱っていきます。

定時上がりができるようになって一定の生活リズムを保てるようになってからは現金なものですが体調が良くなっていくのを感じます。

自分らしい生活ができると、ストレスは自然と無くなっていきます。

友人との付き合いや新しいゲームを買ったりしたとき、新しい趣味に目覚めた時などは生活リズムを忘れて没頭してしまいますが、そうしたときは一切ストレスは溜まらないことに気づきました。

自分が望んだ時間の使い方ができると、生き生きと過ごすことができます。

■適度な運動

30歳に近づいたころ、急に体重が増えてきました。お腹に余計な脂肪を感じますし、上り階段がつらくなっていきました。

食べても太らないと豪語して気の向くままに好きなものを食べていたつけが回ってきたようです。

健康診断で、初めて「要検査」の項目が発生してしまいました。

これではいけないと一念発起し、運動を始めることにしました。筋トレと、ランニングです。

筋トレは上半身と下半身とで二日に分け、アクティブレストのためにランニングを挟みます。

このルーチンを繰り返しています。

これまでゲームばかりで引きこもり、体を動かさない生活が続いていましたが、久しぶりに動かしてみるとなかなか気持ちがよいことに気づきます。

■お酒、タバコを嗜まない

お酒、タバコは苦手です。

よく「風呂上がりのビールは最高!」というキャッチフレーズを聞いたりしますが、苦いうえにそもそも炭酸が苦手なので進んで飲もうとは思いません。

炭酸のない日本酒や焼酎、梅酒といったものなら大丈夫と思って飲んでみたことはありますが、後味やアルコール独特の風味がどうも口に合いません。

嫌いな食べ物を聞かれた時に「お酒」と答える程度には苦手意識があります。

そのため、職場では「飲めない」ことにしています。

そうすることで飲み会には参加せずにまっすぐ帰ることができています。

どうしても逃げられない忘年会などのイベント時には烏龍茶でお茶を濁すことにしています。

タバコも苦手です。喫煙所のそばを通るだけでも気分が悪くなるのに、それを吸うなんてとんでもありません。

外食するときも、禁煙席を選ぶようにしています。

喫煙者に対する風当たりがきつい世の中ですが、僭越ながら私はありがたく思っています。

■まとめ

当記事をまとめます。

肌の健康を保つために行っている5つのこと

・早寝早起きを心がける

・好き嫌いせず、栄養バランスを考えて食事をする
・ストレスは溜めず、発散させる
・適度な運動をする。室内での筋トレとランニング
・お酒とタバコは摂らない

身体と心にいいことを習慣づけていますので、それに付随して肌もキレイになっているのかもしれません。

こうした健康的な生活を続けていられる動機としては「その他大勢」になりたくないからという考えがあります。

自分自身を大事にして、流行に流されない生き方を目指しています。

多くの人は夜に活動しますが私は朝に活動します。

多くの人はエスカレーターに集まりますが私は階段を利用します。

現代は技術が進んで豊かになりましたが、一方でその技術なしでは生きられなくなっていきます。

そうすると、「個」を持たない機械的な「その他大勢」になってしまいます。

自分を大事にした生き方をすれば、自然と健康的な生活を送れることに気づきました。

以上です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

運動・健康
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました