新しく始めてもすぐに挫折してしまう。挫折せずに物事を上達させるコツは「うまい人を真似る」ことです

スポンサーリンク

ライフハック
この記事は約4分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

新しく趣味や勉強などを始める時は入門書を読んだりして「インプット」から着手すると思います。基本的な概念から「まずはこれをやってみよう!」というような簡単な作業から入っていきます。

ですが、新しく何かを始める時のきっかけは「この人のようになりたい」あるいは「友達に誘われて興味があるからやってみようと思った」というような第三者が関わっていることが多いです。

私がブログやミニマリスト生活を始めたのも「第三者」の存在があったからです。

もちろん、その方たちも最初から上手だったわけではありません。練習を重ねて、今の技術を身に着けたわけです。

この人たちのようになりたいのであれば、やり方を真似するのが手っ取り早く技術の取得ができる・・・今回はそんなお話しです。

スポンサーリンク

■入門書で省略された部分こそ知りたいもの

入門書を読んで知識を十分に得てから実践に移るというのがスタンダードな身につけ方ですが、文章だけではどうしてもわからない部分というのは必ず出てきます。結局入門書もその著者の主観的なやり方を文字に起こしているに過ぎませんので、著者にとっては当たり前のことでも理解できない人はいるわけです。

つまり、著者が「この程度であれば説明しなくてもわかるだろう」と省略した部分にこそ読者の知りたい情報が含まれているということがあります。

そうなってしまってはそこで挫折が起きます。理解のできないことを理解するのは大変難しいことです。

■真似は実践を兼ねる

入門書で基礎知識を得てから実践するということを否定しているわけではありませんが、理解できずに進めないならやってしまえばいいのです。

上手い人を真似することが手っ取り早い実践の方法です。プレイ動画やブログなどで発信している方法をそのまま実践してみるのです。

「模写」という手法もありますので、決して邪道ではありません。

・やり方を真似る

単純に操作方法を真似します。手の使い方やタイミングなどその人が行っている動作を余すことなくトレースします。もちろん最初は思ったように身体は動きません。ですが、真似をして身体を動かしていくうちに一部分でもできるようになっていきます。

「進歩」を感じるともっと上手くできるような気がしてきます。そうすると入門書で理解できなかった部分がわかるようになっていきます。

ゲームを例にしますと、今までクリアできなかったステージも上手い人のプレイ動画を参考にすれば何回か練習するだけでクリアできなかったステージがクリアできます。
編成や装備、レベルなど妥協する部分はありますがそれでも可能な限り近いプレイ環境を作ることで打開できることもあります。

・道具を真似る

その人が使われている道具を真似ることも有効な手段です。よく「初心者におすすめの道具はこれだ!」と紹介されたものをそのまま鵜呑みにして使われている方がいらっしゃいます。決して間違った手段ではありませんが、入門道具は機能が制限されていたり、余計な機能がついていたりします。

道具も真似て使うことでその道具の機能・装備について理解が深まっていきます。自分の意のままに道具が使えるようになると趣味が楽しくなっていきます。それがモチベーションに繋がっていきます。

・真似ることで実践することができる

真似というのは必然的に実践することになります。実際にやってみることでわからなかったことが理解できたり、技術の上達に繋がっていきます。

結局、わからないのであればやってみることが一番なのです。失敗を恐れてやらないままですといつまで経っても疑問は解消できないです。

■徐々に自分のやり方に変わっていく

もちろん、ずっと真似をし続ければいいのかと言いますとそうではありません。そのままではただの二番煎じになってしまいます。

ですが、続けていけば徐々に自分のやり方に変わっていきます。

「この人はやっていないけど、自分でやってみよう」
「他の道具が気になるのでこっちでもやってみたい」

そうして自分のオリジナルなやり方が構築されていきます。そのためには継続というものが必要となっていきます。もっとこうしたいと思えるのは続けてきた時間が大事になるからです。

■まとめ

当記事をまとめます。

・入門書を読むだけではわからない部分が出てきて「挫折」します。
・とにかく他人の真似でもいいのでやってみることが重要です。
・真似であっても続けていけば自分のやり方に変わっていきます。

やりたいと思ったことのきっかけが他人であるのでしたらその人を真似てしまうのが上達への近道となります。不明なことはコメントなどで質問すれば答えていただくこともできます。

現代は通信技術の発達により技術の共有がいともたやすく行えるようになりました。だからこそTwitterやSNSというものが流行ったのですね。

新しいことを始めるのなら、とりあえず上手い人を真似てみてはいかがでしょうか。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ライフハック
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました