日々の運動量を増やすために「人の少ないところ」を通ろう

スポンサーリンク

日々のこと
この記事は約2分で読めます。

お世話になります。山ネズミです。

普段は仕事に追われ、運動する時間を取れない人がいると思う。
理想は週3日でも運動をするようにできることだが、朝から夜遅くまで仕事があるという方はそれすらも難しい。

自動車通勤の方は難しいが、自宅から駅までの道のりを歩く人は
少しでも運動量を増やすために提案したいことがある。

それは、人の多い道を避けて通勤することである。

人の多い道というのは、以下のようなものである。

・話題の店がある
・公共交通機関へと続く道
・ターミナル駅

これらとは別に、
エスカレーターや動く歩道のある道は混雑している。
こうした道というのは、自分の足で歩かなくても進むことができる。

近頃はスマホや電子書籍など、
歩きながらガジェットを触る人間が多くなってきた。
その束の間の遊戯のために、自動で動ける手段を求めている。

電車から降りて、改札に向かうとき、あなたは何を使うだろうか。
改札までの道において、階段およびエスカレーターのない駅は
少なくとも都会にはあまり見られない。

おそらく、ほとんどの人はエスカレーターへ吸い込まれていくはずだ。
その一方で、階段はガラガラである。

階段とエスカレーターではどちらがより運動量が多いか。言うまでもない。

上記のことは代表的なことであるが、
人の少ない道を通るときは心なしか普段よりも歩いているような気になる。

一見平坦に見えても実は緩やかな上り坂であったり、
ちょっとした階段が設けられていたりする。

そうした道を通っていくことで、自然と運動量が増えていく。
場合によっては、わざわざ運動する時間を取らなくても
普段の通勤・通学で十分な運動量を賄うことができる。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日々のこと
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました