ドラム式洗濯機「Panasonic NA-VG730L」Cubleシリーズは一人暮らしに最適です

スポンサーリンク

日々のこと
この記事は約5分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

この夏、12年生活をともにした縦型洗濯機が壊れてしまいました。
洗濯中のドアロックの爪が壊れたことから始まり、洗濯完了時には謎のアラームを発するようになり、終いには完了したはずなのに洗濯槽には洗剤水が満たされていたりといった不調が目立つようになりました。

そしてつい先月に新しくドラム型洗濯機を購入しました。
ちょうどボーナスが出たことと、消費税増額が迫っていたこと、愛用の洗濯機が壊れたこととが重なったためまさに買い時となった次第です。

今回はこの「Panasonic NA-VG730L」を選んだ理由と使ってみての感想など書かせていただきたいと思います。

「洗濯機を買い換えようと思うけどどうしよう」
「一人暮らしで洗濯機を買うのだけど何を買えばいいのだろう」

そんな方たちの後押しになれば幸いです。

スポンサーリンク

■NA-VG730Lを選んだ理由

・サイズが一人暮らしにピッタリ

「NA-VG730L」に限らず、Cubleシリーズはサイズ感が一人暮らしにぴったりです。
特にVG700番台は幅・奥行きそれぞれが60cmとコンパクトで、狭いアパートやマンションの洗濯機置場でも置くことができます。
また、洗濯容量が7kgで、乾燥容量は3.5kgとこれまた一人暮らしには最適な容量感となっています。サイズが大きすぎても容量を持て余すだけですので、これくらいのサイズ感が気に入りました。

・乾燥機能がついている

以前持っていた洗濯機には一応「部屋干しモード」という強めに脱水する機能はありましたが、いわゆる乾燥とは程遠い機能でした。
NA-VG730Lには立派な乾燥機能がついています。洗濯から乾燥まで一貫してやってくれますので「洗濯をサボっていて着るものがない!」なんてことがなくなります。また、雨に降られてすぐに乾かさなければならないときにも重宝しそうです。

・温水洗浄などメニューが豊富

「おしゃれ着モード」や「毛布」「つけおき」など洗濯メニューも豊富です。特に素晴らしいのは「温水洗浄モード」があることです。水温を15℃、30℃、45℃、60℃と設定でき、最適な温度の水で洗濯することができます。
特に45℃の高温洗浄では洗濯洗剤の酵素の働きを最大まで引き上げることができます。
これまで諦めていたワイシャツの襟や袖の汚れも高温洗浄のおかげできれいにすることができました。これにはいたく感動しました。

■NA-VG730Lにしてここが変わった

・予約機能で翌日の朝に洗濯が完了できる

洗濯から乾燥まで一貫してやってくれますので、乾燥を含めて予約洗濯すると翌朝にはすぐに着られる状態にすることができます。
ですので、会社から帰った晩に洗濯物と洗剤を放り込んで予約洗濯することで翌朝は取り出して畳むだけという状況を作り出すことができます。おかげで洗濯をうっかり忘れて着るものがなくなったということが起きなくなりました。

予約洗濯機能の注意点ですが、設定した時間の2時間くらい前には全行程が終了するようです。たまたまか「ふんわりキープ機能」の影響かはわかりませんが電気代がもったいないので終了したら電源を切って取り出すようにしています。

・天気を気にせずに洗濯ができるようになった

「よし!明日は洗濯しよう」と決意して翌日の天気予報を見ると雨予報だった・・・なんてことはありませんか?翌日はおろかそのまま3日ほどは雨が続くとなれば洗濯は難しくなりますね。

そんなときでも乾燥機能付きの洗濯機であれば何も気にせず洗濯ができます。特に梅雨の時期なんかは普段着る服はなんとか部屋干しでやりくりできるけど布団カバーやシーツなんかの大物は洗っても干す場所がない・・こんな状況すら解消させることができます。

毎回の洗濯で乾燥機能を使っていては電気代が心配になりますので、天気の良い日はしっかり外干しするようにし、ここぞというときに乾燥機能は使うようにしています。

ちなみに、NA-VG730Lの乾燥機能は一回あたり約48円だそうです。
10回使えばすき家の牛丼大盛り一杯分になる価格感ですね。

■NA-VG730Lの注意点

・ドアの開閉方向

NA-VG730Lに限らず、ドラム式洗濯機はドアの開閉方向が決まっています。この商品は型番の末尾に「L」とついていますので左方向にドアが開きます。右の場合は「R」とついています。
部屋の間取りをしっかり考えた上で購入するようにしましょう。買ってから気づいてもお店に問い合わせれば交換はしてくれると思いますが、都合よく在庫がない場合もありますのでドアの向きには注意しましょう。

私が左開きを選んだ理由ですが、athomeやsuumoで間取りを見ていると左開きが適した間取りが多いな〜と感じましたので将来性も考えた結果左開きのモデルを選びました。

・乾燥機能

乾燥機能はたしかに便利ですが、いくつか注意点があります。以下の二点を踏まえた上で利用するようにしています。

 洗いざらしシャツはシワになる

形状記憶のノンアイロンタイプのシャツであればシワになることはありませんが、その加工がされていない洗いざらしシャツはシワがつきます。このタイプのシャツは極力乾燥機能は使わず通常の吊るし干しで乾かすようにしたほうがいいです。

 特有のにおいがする

使いはじめて間もないからかもしれませんが、乾燥機能を使った衣服からは特有のにおいがします。うまく表現ができずに恐縮ですが、機械っぽい感じのにおいです。ファブリーズでごまかすか、しばらく部屋に吊るしてから着るようにしています。

■まとめ

当記事をまとめます。

NA-VG730Lのここがいい
・サイズ感が一人暮らしにピッタリ
・洗濯から乾燥まで一貫してできるため天気を気にせず洗濯できる
・豊富なメニューで柔軟な洗濯ができる
NA-VG730Lのここが気になる
・乾燥機能は衣類によってはシワになる
・乾燥機能を使った衣類からは特有のにおいがする

総じて満足のいく買い物となりました。洗濯機に限らず、新しい家電はわくわくしますね。
家電は次々に新しい機種が出てきますので買い時が難しいですが「欲しい時が買い時」とはよくいったものです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日々のこと
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました