ドメインを「freenom」から「お名前.com」に切り替えました!やったことと苦労したことまとめ

スポンサーリンク

ブログ運営
この記事は約6分で読めます。

お世話になります。山ネズミです。

これまで、freenomの無料ドメインを使用しておりましたが、
以下の理由がありまして有料ドメインへ切り替えることにしました。

・Googleアドセンスに通過しない理由と考えられる
・サイトマップ送信失敗の原因かもしれない
.tkはちょっとダサい

Googleアドセンスの通過とサイトマップ送信成功については
今後のブログ運営にも関わりますので早めに対応しようと踏み切りました。

移行は一筋縄では行かず、しばらくは不安定なところがありましたがひとまずは完了しました。
その手順と、苦労した部分をシェアさせていただきたいと思います。

同じようにfreenomからお名前.comにドメインを変更される方がいらっしゃれば、
参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

■ドメインの取得

ドメインはお名前.comにて取得しました。
幸いにも、これまで使っていた文字列の「.com」が使用できました。
年間1,000円ほどの費用がかかりますが、今後のことを考えれば安いものです。

以後の移行に苦労したことから、はじめから有料ドメインではじめておけばよかったと思いましたが、無料で始めたからこそ、ここまで続けてこれたということもあります。
有料で始めてしまっては後戻りができませんので続けられる自信もないものに
お金を払うのは少し怖かったというのもあります。

■CloudflareでのCDN設定

これまでブログのIPを「.tk」ドメインに紐付けていたものを「.com」へと変更しました。

まず、お名前.comの管理画面でドメインにネームサーバーを登録します。
このネームサーバーはGoogle Cloud PlatformのCloud DNSからコピーしてくることができます。
「IPとドメインの関連付け」の項目で実施したことをお名前.comで適用させました。

次に、「.com」ドメインをCloudflareに登録しました。
freenomのドメインを登録した方法と同じように実施できましたのでスムーズに完了しました。
当然、SSLの設定などに抜け・漏れがないことをしっかり確認しました。

■reCAPTCHAの取得

「.tk」ドメインで登録したreCAPTCHAをそのまま使うことができませんので、
忘れずに「.com」ドメイン用のreCAPTCHAをGoogleから取得しておきましょう。
取得できたら「サイトキー」と「シークレットキー」を控えておきます。
後ほど、reCAPTCHAプラグインにそれらを適用させる必要があるためです。

Invisible reCaptchaなどのreCAPTCHAプラグインを使用しているのであれば
一時的に停止しておきましょう。管理画面にログインできなくなる可能性があります。
他の移行作業が一通り終えてから、上記のキーを登録し直して有効化するようにしましょう。

■GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定変更

Googleアナリティクスに関しては、「プロパティ」「ビュー」における
登録URLを新しいドメインのものに変更すればOKです。
以前のドメインの解析結果がそのまま引き継がれますので安心してください。

Search Consoleは改めてプロパティの登録が必要ですので、
残念ながらこれまでのデータを引き継ぐことができません。
ドメインでの所有権確認はTXTレコードを登録しても何故か実施できませんので、
URLプレフィクスのほうで所有権の確認を実施しました。

Search Consoleの設定をしている時にですが、試しにサイトマップ送信を行ってみました。
すると、これまで失敗し続けてきたサイトマップの送信ができるようになっていました。
freenomを利用されていてSearch Consoleへのサイトマップ送信が失敗する方は
別のドメインに変更されることをおすすめします。

■登録してあるURLの変更

「.tk」ドメインで登録していたサイト情報の変更を実施しました。

・各アフィリエイトサイト
・ブログランキングサイト
・Twitterプロフィール
・トップページの「ホーム」

また、ブログ内のURLについては「Search Regex」というWordPressプラグインで
一括置き換えを実施しました。
内部リンクを活用していましたので、手動で対応するとこれまた大変です。

■旧ドメイン情報の削除

新しいドメインの変更が反映されてきたタイミングで
freenomおよびCloudflareにおける旧ドメインの情報を削除しました。
「.tk」ドメインへのアクセスについてはこちらにリダイレクトさせたかったですが、
悲しいかな検索流入はさほど多くないことと、
1つのIPに複数のドメインを共存させるのはDNS周りでエラーが出そうなので泣く泣く諦めることとしました。

■テーマ設定の変更

WordPressのテーマ設定が一部初期化されていたので修正しました。
また、テーマ内でもURLが登録されている箇所があるので併せて修正を実施しました。

・スキン
・画像URL(OGP、画像、404ページ のタブ)

WordPressテーマはCocoonを使用しております。
設定の自由度が高く、デザインもシンプルで気に入っています。
無料のテーマではトップクラスに使いやすいと評判ですので選んでよかったと思います。

■表示されたり、されなかったり

ドメイン変更後はしばらく安定しませんでした。

PCではアクセスできますが、スマホではアクセスできない。
かと思いきやその逆の現象が起きたり。
Chromeでは表示できますがFireFoxやIEでは表示できない。

・・などなど、一方ではアクセスできるが他方ではできないという現象が頻発していました。
管理画面にアクセスできたかと思えば数分後にはできなくなっていたりと。

しばらくの間は削除したドメイン情報が生きていたりしますので、
それとの競合などいろいろな原因が混ざり合って不安定になっているのだと思います。

また、なぜかTwitterカードも表示されません。
Card validatorで確認すると、以下のようなエラーが表示されておりました。

ERROR: Fetching the page failed because the fetcher cannot resolve the address.

おそらく、まだまだドメインが安定していないようだ。

こういうものは時間が解決してくれますので焦らず、安定するのを待つことにしました。

※2019/08/09追記
08/07にドメインを変更した直後はとにかく接続が不安定でしたが、
08/08にはPC、モバイルともに安定して繋がるようになりました。
また、08/08の時点でもTwitterカードは安定しませんでしたが、
本日の投稿では問題なく表示されるようになっておりました。

■まとめ

本記事をまとめます。

・ドメイン取得
・reCAPTCHAの再登録
・直打ちしたURLの変更
・URLを登録したサイトでの設定変更
・旧ドメイン情報の削除
・反映されるまで、待つ(24〜48時間)

ほぼ半日かけての移行となりましたが、しっかり安定するまでは気が気でなりません。
特にドメインにネームサーバーが定着するまでは1〜2日かかるようですので、
ドメインにIP紐づけとネームサーバー登録をしたら定着するまで放置しておくのが吉だと思います。
ずっとモニタリングできる状況にあると「いつ反映されるのか」とやきもきしてしまいますので。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログ運営
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました