キャッシュレス決済を取り入れてお得に買い物しましょう!そのために必要なキャッシュレス決済導入のコツ

スポンサーリンク

お金のこと
この記事は約5分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

この10月に、軽減税率とキャッシュレス還元の関係で日々の買い物が少々ややこしくなりましたね。

単刀直入に言ってしまいますと、現金でしか買い物をしない方にとっては損をするような改正となりました。

また、消費者だけでなく現金のみの支払いしか受け付けない店舗側も損をすると言えます。

キャッシュレス決済のできる店舗に、消費者は流れていくからです。

実際、以下のツイートの通りキャッシュレス決済をしたほうが食料品に関してはお得になります。

そうしますと、「ペイ系アプリ」やクレジットカード、電子マネーを使ったキャッシュレス決済にシフトしていこうと考えるのが普通ではありますが、とにかく種類が多く、それによりハードルの高さを感じている方もいらっしゃるのもまた事実です。

情報が多すぎて何が得なのかがわからない

今回は、何が自分にとって一番良いキャッシュレス決済なのかを考えるためのコツについて書かせていただきたいと思います。

これまで現金だけで払ってきたけどキャッシュレスを使ってみたい

自分に合ったキャッシュレス決済ってなんだろう

そんな方々の手助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

■とにかく情報があふれている

【PayPay】(ペイペイ・ソフトバンクとヤフー)
・LINE Pay(ラインペイ・LINE)
・楽天ペイ(楽天)
・d払い(ドコモ)
・amazon pay(アマゾン)
・メルペイ(メルカリ)
・QUICPay(JCB)
・au PAY(au)
・ゆうちょPay(日本郵政)
・ファミペイ(ファミリーマート)
・ローソンスマホペイ(ローソン) etc…

代表的なペイ系のアプリだけでもこれだけ、いえ、これ以上あります。

この中から自分に合ったキャッシュレス決済を選ぶのは難しいです。

また、実際に使うにしても会員登録やそれに伴う個人情報の入力、クレジットカードとの連携設定などやることがとにかく多いです。

ただ、一度導入してしまえば以降はキャッシュレス決済の恩恵を享受できることとなります。

是が非でも導入したいキャッシュレス決済ですが、やはりハードルの高さは否定できません。

どうすれば、これらを活用してお得な買い物ができるようになるでしょうか。

■キャッシュレス決済導入のコツ

・自分の使っているサービスを見直す

まずは自分が日々使っているサービスを見直してみましょう。

通勤定期としてSuicaを使われているのでしたらそれでもうキャッシュレス決済ができます。

日々LINEでお友達と話されていますね?LINE Payが使えます。

楽天カードをお使いですか?楽天のサービスも活用してます?楽天ペイの出番です。
楽天カードでの支払いも立派なキャッシュレス決済です。

こんな具合です。特に社会人の方でしたら通勤定期・クレジットカードは保有しておられることでしょう。

極論、ペイ系アプリを導入しなくてもキャッシュレス決済はできます。現金を使わずに支払えばそれでキャッシュレス決済になるからです。

・いつも使っているお店の支払い方法を確認する

お店によって対応している支払い方法は当然違います。

現金のみという頑固なお店がある一方でペイ系アプリ全部に対応していてSuica払いもクレジットカード払いもできる節操なしなお店もあります。

支払い方法だけを基準としてお店選びをすると、今まで通っていたお店に入ることができなくなってしまいます。それはそれで悲しいことです。
ですので、通いの店でどんな支払い方法に対応しているのかを見てみましょう。

なんとなく現金で支払い続けていたお店でも実はPayPayに対応していたり、JCB以外のクレジットカードなら使えるということもあり得ます。

そうなればPayPayを導入してみようという気になりますし、一度導入してしまえばもっと使いたいと思えるようになりますので使い方もこなれてきます。

・小銭を出さない買い物をしてみる

財布に小銭が溜まると見た目が悪くなりますし、財布にダメージも与えてしまいます。

ですので、極力小銭を出さないような買い物を心がけることをおすすめします。

すると、自然とSuicaやペイ系アプリでの支払いに興味を持ち始めます。

この店ではSuicaが使える、あの店ではSuicaは使えないがPayPayは使える・・といった具合です。

財布も軽くなりますし、レジ前でもたつくこともありません。

■まとめ

当記事をまとめます。

・キャッシュレス決済はペイ系アプリだけではありません。Suicaなどの電子マネーやクレジットカードでの決済も立派なキャッシュレス決済です。
・自分の利用しているサービスやお店を整理して自分に合った支払い方法を選びましょう。
・小銭を出さないような買い物を意識すれば自然とキャッシュレス決済導入の流れになります。

私はキャッシュレス決済として「Suica」「楽天ペイ」「楽天カード」「QUICPay」を利用しています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

今は現金のみのお店でも今後キャッシュレス決済対応になる可能性は十分にあります。

コンビニでしたらほぼすべてのキャッシュレス決済に対応していますので練習にもってこいです。使い方がわからなければレジの方に聞けばいいのです。

キャッシュレス決済の便利さは実際に使ってみないとわかりません。自分に合った方法を導入して日々の買い物をお得にしましょう。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お金のこと
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました