出戻り転職して2週間が経ちました。出戻り社員のその後の仕事や扱いについての体験談

スポンサーリンク

転職
この記事は約4分で読めます。

お世話になります。山ネズミです。

IT会社に出戻り転職して早2週間が経ちました。
今のところは、特に問題なく平穏無事に仕事ができております。

出戻り転職をしたその後についての記事というのはあまり見かけない気がします。
大体は以下のような記事が多いです。

・出戻り転職ってどうなの?
・出戻り転職のメリットデメリット
・こんな人は出戻り転職に失敗する(OR 成功する)

このように、出戻り転職そのものに関する記事がほとんどです。
実際に出戻りしてその後の活躍や待遇・扱いについての体験談は見かけません。
ですので、出戻り転職しようか悩まれている方は本当の意味で疑問を払拭できないのではないでしょうか。

就職・転職で一番不安なのは「入ってからどんな扱いをされるのか」ではないかと思います。
「入ってから」ギャップに気づくわけですし、「入ってみないと」スキルを活かせるかどうか、やりたい仕事ができるかどうかもわかりません。

この記事では、出戻り社員のその後について赤裸々に書かせていただこうと思います。
出戻り転職後のイメージが少しでも明確になれば幸いです。

スポンサーリンク

■入社手続きは新卒・中途とまったく同じです

入社時に書かされる書類は通常の入社と全く同じです。
書かされる書類以外にも健康診断書など会社に提出するものがありますが、それも同じです。
出戻り社員だからといって以前の雇用書類を転用するわけにはいきません。

そのため、『身元保証書』のような身内に書いてもらわなければならない書類も再度書いていただかなければなりません。
出戻り転職は条件がどうあれ一般的には好ましくない転職方法です。
場合によっては書類を書いていただけずに契約破棄・・なんてこともあり得ます。
しっかり身内を説得した上で出戻り転職は行いましょう。

以上から、入社方法は特殊でも正当な雇用契約を再度結ばなければならないわけですね。
ですので、まずは試用期間からスタートとなります。当然有給休暇も付与されません。
退職直後の日付で有給休暇が付与されても、それを引き続き利用することはできません。
当たり前といえば当たり前ですが、それについて言及してトラブルとなってはいけませんので念の為。

■研修はありません

新たに入社した社員ではありますが、研修はありませんでした。
社内ルールは熟知しておりますし、勤怠管理や経費申請のフローも理解しています。
ドキュメントのありかも、開発環境も、使用言語も全部知っています。
ですので、そうしたことを教わる時間があるなら一刻も早く案件に取り掛かるほうが会社としては望ましいのです。

ですが、一度退職してから戻ってくるまでに変わった部分につきましては軽い説明がありました。

■即戦力として早速案件に入ります

入社初日は書類の作成やグループウェアのアカウント設定などの「準備」が必要でしたのでそれで終わりましたが、翌日からは早速稼働中の案件にアサインされます。
退職した社員のパソコンは通常初期化されるものですが、幸いにもデータや環境がまるごと残っておりましたのですぐに開発に取り掛かることができました。
退職した社員のパソコンは次の新入社員に託されるものですが、まさか私が引き続き使うことになるとは思いもしませんでした。
以前と変わらない環境になりますので、自然な流れで案件に着手することができました。

■扱いは以前と変わりません

退職している間に昇進した同期がいたりと「身分」に変化はありますが、
以前と変わらない待遇で働くことができております。
以前から親しかった方は相変わらずフレンドリーに接していただけますし、
やや相性の悪かった方も相変わらずの接し方となっております。

これがもし問題を起こして退職した末の出戻りであったなら、このような扱いはなかったでしょう。
スカウトされての転職とはいえ円満退職ができたので、こうしてまた同じ会社で働くことができたのだと思います。

■まとめ

当記事をまとめます。

・入社時の手続きは通常の入社と同じです。
・研修はありません。以前から変わったことだけ説明があります。
・早速案件にアサインされます。いわゆる「即戦力」です。
・円満退職できていれば、以前と変わらず接していただけます。

新しい方が入社されていたり、机の配置が変わったり新しい制度ができていたりと、
退職当時とは環境が変わっていたりしますが、引き続き在籍していたとしても
社内の環境は変わっていくものです。

なによりも即戦力として期待に答えた活躍ができていることを嬉しく思っております。
僭越ながら、私が戻ってこなければ炎上していた案件もあったそうです。

出戻り社員のその後について、体験談を書かせていただきました。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

転職
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました