現行ブログを審査ブログへ移転するまでにしていたこと。アドセンスの審査中と合格後の行動まとめ

スポンサーリンク

ブログ運営
この記事は約4分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

紆余曲折を経て、ようやくGoogleアドセンスが利用できるようになりました。

以前のブログでは「複製されたコンテンツ」と判定されてしまいつつも、記事の数があまりにも多かったためにそのままでは対策に何ヶ月とかかってしまうことが予想されました。

そのため、新しく『審査用ブログ』を立ち上げての申請となりました。

この記事では、以前のブログを公開しつつ『審査用ブログ』を育て上げていった時に何をしていたかについて書かせていただこうと思います。

スポンサーリンク

■アドセンスの審査中

・記事は審査用の3記事だけを公開

『審査用ブログ』の投稿記事は審査用の3記事だけを公開するようにしていました。
とにかくこの3記事についてはSEO対策をしっかりしたり、アドセンスのポリシーに則った書き方を意識したものとしておりました。
それ以外の例えばミニマリスト的な記事に関しては下書き状態で書いておきました。
このジャンルは飽和しておりますので、すぐに「複製されたコンテンツ」扱いになってしまいます。

・以前のブログ記事を「下書き状態」で移行

また、以前のブログ記事移行も審査中の期間に行っていきました。
この時、下書き状態で移行していくようにしました。
「下書きの記事も審査対象になる」という話を聞いたことがありますが、この状態でもGoogleアドセンスを利用できるようになりましたので下書きは関係ないと断言できます。

記事移行の際は内容が似通ったものに関して統合を行ったりしています。
そのため、以前より記事数は若干少なくなっております。

■アドセンス合格後

アドセンス合格後からは『審査ブログ』を主とするために移行作業を行っていきました。
合格の通知が月曜日に届いたがためになかなか進みませんでしたが、なんとかこぎつけることができました。

・下書きにしていた記事の公開

下書き状態で移行していた以前のブログ記事を公開します。
Googleアドセンス合格後は複製されたコンテンツを載せても大丈夫です。
そのため、多少ライバル記事があったとしても自分の好きなことを書けるようになります。
やはり好きなことを書くのが一番ですよね。

・リダイレクト設定

以前のブログ記事から対応した審査ブログの記事へリダイレクトするように設定を行いました。統合した記事に関しては各記事から統合した記事へ飛ぶようにしております。
リダイレクト設定時にはURLの間違いなく設定していきましょう。
404ページに飛ばされたり、リダイレクトループを起こしたりしてしまいます。

・URL登録していたら変更する

ブログランキングに登録していたり、TwitterなどにURLを公開していた場合はそのURLを変更します。リダイレクトはされますので問題はないのですが、移転したらURLは変更しておきましょう。リダイレクトは通信のテンポが悪くなりますし、ブラウザでの「戻る」がしにくくなります。

・Search Consoleからインデックスの削除

Search ConsoleのURL削除ツールから以前のブログのインデックスを削除申請します。

以前のツールにある「削除」から行います。詳しい操作方法はこちらを参照してください。
インデックスを削除しないと、同じサイトがGoogle検索結果に表示されてしまいます。
そうなると複製されたページ扱いされ、Googleからの評価が下がってしまいます。
URL削除ツールで削除されたブログURLはだいたい1週間ほどで検索結果から表示されなくなります。

■まとめ

当記事をまとめます。

■ブログの審査中は
・審査用の3記事を徹底的に更新する
・以前のブログ記事を下書き状態で移行していく
■合格後は
・下書き記事を公開していく
・リダイレクト設定をする
・登録していたURLを新ブログに変更する
・Search Consoleで以前のブログインデックスを削除申請する

移行後は以前のブログへのアクセスが完全になくなったことを確認してから
ドメインの解除やページの削除なんかも行っていきます。
特にドメインはそのままにしておくと料金がかかってしまいますので、
継続更新設定をされている場合は解除をしなければなりません。
ページに関してはGoogle Cloud Platformの無料枠で作っておりますので残しておいても問題ないかもしれません。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログ運営
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました