【2019年版】買ってよかったもの10選とその理由【独身30代男性サラリーマン】

スポンサーリンク

日々のこと
この記事は約8分で読めます。

お世話になります。山ネズミ(@yama_nzm)です。

2019年は大幅にモノを見直した年となりました。

今年は欲しいものをすべて手に入れてしまう勢いで買っていった感じです。

相応に出費しましたが、検討に検討を重ねた結果購入したモノたちですので後悔は一切ありません。

その中でも特に買ってよかったものを10アイテム紹介していきます。

スポンサーリンク

■Cubleドラム式洗濯機

今年のベストバイは間違いなくこのドラム式洗濯機です。

朝にセットして、帰ってくる頃には洗濯から乾燥まですべて終わっている状態にできるのは最高です。

今までは天気予報を見て洗濯するべきかどうかを考えてから洗濯しなければならず、干したり、取り込んで畳んだりと結構な時間を洗濯に費やしてきました。

ドラム式洗濯機にしてからはそうした時間を一気に短縮できましたので平日の朝をより有意義に使うことができるようになりました。

■iPhone 8

去年までは「iPhone SE」を使っていました。

スペック・サイズ感ともに申し分なく使ってきたのですが、唯一Felicaに対応していないのが玉に瑕でした。

買い替えの理由は2年以上使っていて更新時期であったことと、実際に「iPhone 8」を店頭で触ってみて思ったほどサイズ的に問題がなかったからです。

iPhoneでSuicaを使えるようになって一気に生活が便利になりました。

オンとオフでSuicaを入れている場所が変わるので時々忘れそうになっていましたが、iPhoneであれば出かける時には間違いなく持っていきますので忘れる可能性がゼロになりました。

なにより、スマホと鍵だけで出かけられるようになったのも買って良かった理由になります。

■Minaalのバックパック

きっかけはキャリーバッグをやめてバックパックにしたことでしたが、試しにビジネス用カバンとして使ってみたところ想像以上に快適でした。

両手がフリーになることももちろんですが、収納力があってかつ肩への負担を軽減させる仕組みがあるために「重さ」を感じさせません。

トートバッグで通勤していた頃はその重さゆえに常にイライラしながら歩いていましたが、今は荷物の重さを感じさせないのでゆとりをもって通勤できるようになりました。

また、プライベートの旅行でもキャリーバッグ以上の収納力を備えながらも両手フリーで移動できますのでスムーズに旅行を楽しむことができます。

コインロッカーに預ける必要もなくなりますので空いているロッカーを探し回ったり小銭を作る必要もありません。

総合的に、「荷物を抱えた移動」を大幅に楽にしてくれました。

■Bauhutteのゲーミングデスク

一日のほとんどを机に向かって過ごしている方にとって、机と椅子はこだわったほうがいいです。

高さが合わなければ正しい姿勢で作業できませんのですぐに疲れてしまいます。

高さが合っていても、すぐにたわんだりするような弱い机では買い替え頻度が高くなってしまいます。

Bauhutteのゲーミングデスクであれば広い範囲で高さ調整が可能ですし、しっかりと安定感があります。

作業スペースも広がりましたし、収納に困る配線もまとめられましたので買って良かったです。

■完全ワイヤレスイヤホン

イヤホンのコードから解放されるのは想像以上に快適です。

特に電車通勤の場合はコード付きのワイヤレスイヤホンであってもどこかしらで引っかかってトラブルになることがあります。

完全ワイヤレスイヤホンであれば、コードによる干渉の心配は一切ありません。

「簡単に耳から外れそう」と思われるかもしれませんが、ぴったりと耳に収まりますのでよほど激しい動きをしない限りは外れることはありません。

■アブラサスの薄い財布

財布は毎日持ち運ぶものですが、実際に持ち運ばなければならないのは「お金とカード」です。

それらを持ち運ぶのに分厚い財布は必要ありません。

財布を入れたポケットが膨らんでいる様はダサいですし、「とってくれ」と言わんばかりにはみ出ていたりもします。

アブラサスの薄い財布であればポケットに入れても目立ちません。

また、お札、小銭、カードの一覧性もよく、スムーズに会計を済ませることができます。

何気に鍵を入れられるポケットがついているのも便利です。

これのおかげで、現金が必要なときでも財布とスマホだけで外出できるようになりました。

■Kindle PaperWhite

今までは紙の本を大量に持っていたのですが、すべて電子化してKindleに入れ込みました。

本棚がまるごとKindleの端末一つに収まるというのは快適です。

本棚が消えるだけでいつもの部屋がとても広く感じます。

移動中に1冊読み終わっても次の本を読むことができますので中途半端に暇な時間は発生しません。

また、読んでいる本に途中で飽きてしまっても他の本を飛び飛びで読むこともできます。

寝る前に読んでも、目に刺激を与えませんので睡眠への影響もほとんどありません。

■ワイヤレス充電器

購入したのはつい最近です。

今までiPhoneの充電のたびにケーブルを抜き差ししていてそれが普通だと思っていましたが、置くだけで充電できるようになってそれがいかに手間だったを思い知らされました。

置くだけの充電はケーブルを探す手間もなくなりますので、真っ暗な部屋でも当たりをつけて充電をすることができます。

よくワイヤレス充電は遅いと言われますがそんなことはなく、帰ってきて充電を開始すれば家事が終わって一段落する頃には完了しています(65%→100%まで)。

ファンレスタイプなら音も静かですのでミニマリスト向けです。

購入したのはANKERのPOWERWAVE 7.5 Standです。

付属のプラグがありませんでしたので、ANKERの「Power Core Fusion 5000」に接続して使用しています。

QuickChage非対応の製品ですが、充電速度はケーブル充電よりやや遅い程度で十分実用性に耐えます。

■マジックソープ

これ1本でシャンプー、ボディソープ、家庭用洗剤を兼用しています。

洗浄力は申し分なく、多用途に使えますのでモノを減らすのに一役買ってくれました。

■ファインクロススーパーノンアイロンシャツ

オンオフ兼用のシャツとしてはZIPのオックスフォードシャツを使っていましたが、ドラム式洗濯機で乾燥までするとシワシワになってしまうのと、ボタンダウンシャツは襟部分のボタンを止める手間もあるということで変更しました。

ユニクロのファインクロススーパーノンアイロンシャツはその名の通りアイロンが不要で手間いらずです。

また、襟のタイプをセミワイドにしたことで襟部分のボタンを止める手間がなくなり、かつフォーマルな場でも着れる完全なオンオフ兼用のシャツとなりました。

そのままですと着丈が長いのでオフ時にタックアウトで着れないのですが、My UNIQLOのサービスを使うことでその問題は解消されました。

■まとめ

2019年に買ってよかったものをまとめます。

・ドラム式洗濯機
・iPhone 8
・Minaalのバックパック
・ゲーミングデスク
・完全ワイヤレスイヤホン
・薄い財布
・Kindle
・ワイヤレス充電器
・マジックソープ
・オンオフ兼用シャツ

他にも買ってよかったものはありますが、特に良かったものを10個選びました。

特に洗濯機とiPhoneは生活を変えたと行っても過言ではないくらいに良い買い物でした。

それぞれのモノは相応に高かったので結構な出費となってしまいました。

また、私事ではありますが虫垂炎で入院したこともありカードの請求額がえらいことになっています。

ほしいものは買い尽くしましたので、来年は節制の年にすることとします。

 

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日々のこと
山ネズミをフォローする
My Calm Life

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました